2017年11月9日木曜日

しるみる6刊行



「+しる・みる・つくる+」2017秋号(通算6号)
できあがりました!
A4二つ折り4pです。
横浜/本屋/甘酒、の記事になっています。
詳細は後ほど。

隣町の教会を移築したというレストランに行きました。
安くておいしい手作りランチ。ミートボールクリームシチュー。
これに多種の野菜や果物のサラダやパン、ドリンクがつく。
ここで、できた冊子を中面の特集記事のねこ図書さんへ渡す。
今年すごく通ったお世話になった。




免許の更新へ。
ランチはロッテリアのアップリアバーガー。(スケッチ内左上)
おいしいんですが高い。
別の日、稲毛のマルカートカフェへ。(スケッチ内下)


その後友人宅へ。育てて朝採りのサラダカブなるものをもらう。
甘くて美味い。

今年最終開館の少女まんが館へ。
ハーブと冊子できあがりを持って行った。少し置いていただく(冬季休館に入るので)。

新宿方面の歯科検診へ。帰りに新宿、吉祥寺に。
ランチや古本屋や展示を見て冊子の受け渡しも。
食べたものスケッチ。こう見るとワンプレートランチをよく食べてる。

外出が多くて疲れてしまった。。。
←街で見かけた好きなデザイン。

こういうシンプルでマークみたいのが好きである。

2017年10月30日月曜日

台風/展示了



台風21号が23日未明に御前崎に上陸して、うちはその日駐車場が冠水。
長靴履かないと外出できましぇん。ちゃぷちゃぷ。
翌日うちの水はひいたが、まだ駅までの道が浸かってて遠回りしないと行けず。



今月は雨が多く、天気もいい日が少なく。
そんな中、わたくしの初めての展示がbooks「ねこの図書館」さんで行なわれました。
「5分でカフェごはんスケッチ展」2017.10.07〜29


少女まんが館さんに告知のちらしを貼っていただきました。

ねこ図書さんへの道の端が崩れたりとかで電車で行くことが多かった。
なのでランチを上総一ノ宮駅前食堂で。



ねこの図書館さんには「貼り紙掲示みたいんでいいから~」って言ったのに
ちゃんと額装していただき、まるで普段着の人がドレスを着たよーに、見違えた。

わたしの製作物やら仕事のコーナーも作っていただいた。

展示を観に来てくれたり、ワークショップでみんなで絵を描いたり、
近くの方~遠くの方、来てくださってありがとう。


帰りはもう日が短いからとっぷりと暮れ。
ねこ図書のOさん、額装、設置、スタイリングなど本当にお世話になりました。
ありがとうございました。重ねてお礼申し上げます。


おまけ:反古紙に色つけしてみました。
彩色は苦手なのですが、塗ること自体作業自体は楽しい。

2017年10月12日木曜日

仕事/記事/横浜/展示


マルコーホームさんの会社案内を作成。
近所のYせんせいがアートディレクション+しるみるのライターTとのチーム体制。


興味ある記事
ジブリのフリーペーパーより/料理家の土井善晴せんせいのジブリ映画に出てくる「食」の展示を見て、の記事。
新聞より/老人たちを診察し続けている医師が、老人たちのお話をまとめてフリーペーパーに。
以前、ここでも記述したと思うのだが、介護福祉士が現場でお年寄りの話を聞いて、それをまとめた「介護民俗学」の本に主旨が似ているかも。


菊芋のお花とノラネコ用のお水。お水くらいは。
なんと生まれて初めて「ポポー」という果実(左)を食す。
ポポーは食感は熟した柿、香りがバニラのような。
なんでも外国の小説に出てくる果実で猫友が「食べてみたい」と言ってたのを聞いて。
(その方は数年前に食べたそうな)

仕事件で横浜へ。
横浜育ちの友人が案内してくれた。
すっかり変わった場所と変わらない場所と。


大桟橋の先、敷き詰められたウッドデッキが砂丘のようなカーブ!
初めて飲んだ「金魚」っていうカクテル? さっぱりしていけますね。


私ごはんの前にささっと描くスケッチが趣味なのですが、
なんと房総の山の中、睦沢町のbooks「ねこの図書館」さんが展示イベントを立ち上げてくださって。
今月29日までやってます。
場所が車かバイクでないとむずかしいかなーなところですが、機会があったら見に来てくださいね。

←ねこ図書の看板ねこくんも待ってまーす。

2017年9月22日金曜日

近場とやや遠出



うちから近い農家食堂にバイクで。
黄色い彼岸花が。
さんぶの森図書館でのイベント。
カフェや馬頭琴演奏、書庫探検など。
Y先生が誘ってくださった。
この図書館は本当におもしろい。うらやましい。


隣町に東京から移転したパン屋さん。
パンがすごーーくうまい。
すけっち。

遠出っても隣県。
水門橋とでもいうのか、水門と橋が一緒の橋を渡った。
地図にもポツポツと水門が描かれてる。


作った/ピザ(台は買)、ミーソローフ(柔らかいと不評)



買った本/仕事の本

2017年9月3日日曜日

作る/作ってもらう

ほとんど8月の出来事だったと思うのだが、
写真が死蔵されそうなので放出。
作ったり作ってもらったりな夏の思ひ出。







近所の方がスイカを。皮のキワまで甘く、贅沢に残す家人の残りの外皮を剥いて、私のおやつに。
これでも充分甘い。

シャボン玉おじさんT。おじさんのトレードマークでなくて猫にしました。


ギャラリーキッサにねこ図書通信を置いてもらいました。
ありがとうございます。
「+しる・みる・つくる+」もまだある。。。


ウクレレカバーをオーダーメイド!で作っていただいた。
かわいくてオリジナルで気に入ってます。
スタンダートタイプとパイナップルタイプ、両方どちらでも入れられて、
文庫タイプの楽譜が入るように、とお願い。
いまなかなかウクレレのお出かけができないのが残念(自慢したい)。


写真ばかりではつまらんかなーとか、撮影嫌かもみたいなときにスケッチします。
これは近所の農家食堂。小鉢がいっぱいでいろんなおかず。とても美味しい。


訓練? の結果
ねこ図書さんの「本の表紙絵を描こう」ワークショップでなんとか描けた。
絵というのは描かないと描けなくなる。下手でもいいのだ、とにかく描くこと。

みんなでやると楽しいってのもポイント。
ワークショップに持ってった弁当(サンドイッチ)。

本当は箱びっしりに作らないと変。

2017年8月15日火曜日

葉月のいろいろ


8月は特に戦争を考える月
漫画二つ読む。

近所や知人からナスをたくさんいただく。
ナスづくし料理。煮たり炒めたり。


まとめて出汁などで煮ておいて、カニカマ乗せてゴマだれ。
冷たくて美味しい。

夏の赤色

家族のスイカの贅沢残しを外皮むいて自分だけのおやつ(十分柔らかく甘い)/トマトの酢漬け庭のハーブ入り。

業務多忙で予測がつかず、なかなか外出不可能な中、渋谷に展示を見に。


富田菜摘展/ラジカセ展。



左/ラジカセ自分の持っていたのこんなのだったかなー。
右/渋谷メガドンキにて。うつぼなどが入ってる水槽が!